BeNasu那須高原の歩き方
BeNasu 那須高原の歩き方

gif

旧青木家那須別邸を見ていると、遠い明治の風と共に去りぬを見ているようです

gif

gifgif

場所は道の駅「明治の森・黒磯」の奥に隣接して建っております。

明治21年(1888年)建築

平成11年(1992)12月に国の重要文化財に指定された白亜の洋館です。

道の駅「明治の森・黒磯」 道の駅「明治の森・黒磯」

gif

旧青木家那須別邸

旧青木家那須別邸の正面玄関です。
最も初期に造られたとされて両翼はその後付け足されたそうです。

gif

旧青木家那須別邸 青木ハナ

那須 登山

ここは明治時代、青木 周藏(あおき しゅうぞう)が作った青木家別邸です。
明治政府で、駐独公使となってドイツに赴任、その後オーストリア・ハンガリー帝国公使を兼任しました。
アメリカ大使、そして外務大臣を務め、那須地方で農業開拓を行った青木周蔵氏の別邸で、床面積226坪、部屋の総数24室、設計はドイツの建築の松ヶ崎萬長(まつがさき つむなが)です。
公家の松ヶ崎萬長については謎が多く、真偽の程は私にはわかりませんが孝明天皇の御落胤という説もあります。

1877年(明治10年)にドイツ貴族の令嬢エリザベートと結婚しました。

娘、ハナのウェディングドレス姿。
「風と共に去りぬ」をみてるような感じです。

明治のロマンが屋敷一帯に溢れています。

青木周蔵は萩の医者の息子として生まれました。
矢板町で、大農場を開いた山縣有朋、西那須町(現 那須塩原市)で農耕生活を送った乃木希典とともに萩出身です。

旧青木家那須別邸 杉並木

旧青木家那須別邸の入り口は板室街道沿いにあり、屋敷まで美しい杉並木が続いています。

閑静な所にあり、現在でも美しい森に囲まれています。
明治時代まで、東京から160Kmしかないのに、那須野ヶ原扇状地は水が無いため日本有数の未開拓荒野でした。

明治の初期から中期にかけて、維新の英雄や華族達のヨーロッパ型の大農場が沢山那須にできました。

現在青木農場の面影を残すものは、青木別邸以外は少なくなりましたが、かつては東北自動車道から戸田との境にかけて、広大な面積を所有していました。
当時は1571ヘクタール(1千五百八十町歩)、東京ディズニーランドの30倍の面積を擁していました。

東京では4000mの日本最長の滑走路を持つ、米空軍横田基地の倍以上の広さがあります。

旧青木家那須別邸はほぼ農場の中心に建てられ、ドイツ生活が長かった青木周蔵がドイツ式の森林牧場経営を取り入れ、鹿などの放牧を実践しました。
青木周蔵が目指した森林経営はドイツのユンカーであります。

ユンカーとは 以下Wikipediaより引用
エルベ川以東に領地を持つ中世の騎士たちが直接に農地経営に乗り出すようになったことに始まる。彼らは領地内に直営農地「騎士領」を所有して自身もそこで暮らすというグーツヘルシャフトGutsherrschaftと呼ばれる領地経営を行うようになった。また農民に賦役を課し、さらに領主裁判権・警察権を行使することで農民を強力に支配した。領主が地代取得者にすぎず、直接に農地経営しないグルントヘルシャフトと呼ばれる領地経営を行い、領主裁判権も持たない西ドイツの貴族とは対象的な存在であり、農地が豊かな東部ドイツ特有の貴族であった。

これは那須野ヶ原の華族農場でも、千本松牧場を開場した松方正義(薩摩)に次ぐ大きさです。

松方はアメリカ式の しかし那須野ヶ原の華族牧場の特徴としてコロニアル様式、ドイツ形式あり、どれも個性的な別邸ですが共通しているのはどれも小規模な邸宅ということです。

現在の青木地区の名前は、青木農場に由来しています。
交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』(英: From the New World、独: Aus der neuen Welt、チェコ語: Z nového svĕta)は、アントニン・ドヴォルザークが1893年に作曲した、4つの楽章からなる最後の交響曲である。
1983年というと日本では明治26年です、青木周蔵も新世界を夢みていたのかもしれませんね。


旧青木家那須別邸 明治の馬車

留学生・外交官(ドイツ公使)として滞独生活は25年に及び、ドイツの政治体制、文化の導入を推進しました。


収蔵品として、明治維新の英雄であった桂小五郎(木戸孝允)などが映っている写真や、榎本武揚との直筆の手紙なども見ることができます。
その他貴重な明治時代のものが展示されています。

当時の幕末のパワーエリートたる華族の並はずれた、浮世離れした暮らしが垣間みられます。

土地柄的に那須は、白河や会津のように武家の風土ではありませんから、薩長を主体とした官軍のぶんどり合戦といっても過言でない那須野ヶ原の大農場経営もしこりはないようです。


萩というと、吉田松陰、木戸孝允、高杉晋作、伊藤博文、井上馨などを輩出、長州藩の中核でした。
萩市は会津若松市と友好都市を結ぼうとしましたが、会津側は一蹴しました。
特に、山縣有朋を毛嫌いしています。

青木別邸の裏には、明治に植えられた木が巨木となって静かに立っています。


明治の時代こんな馬車に乗ってこの杉並木を走っていたのでしょうね。

gif

旧青木家那須別邸 榎本武揚との自筆の書簡
青木周蔵

明治24年日本を訪問中のロシア皇帝ニコライ2世(当時は皇太子)が、大津で警察官により斬りつけられるという暗殺未遂事件がおきました。

当時外務大臣であった青木周蔵は、内務大臣の西郷従道とともに大津事件の責任を取り辞任。
心配した榎本威陽との自筆の書簡が残っています。

比較的仲が良かったのが文面から伺えます。
(写真 右 青木周蔵氏)


1894年(明治27年)8月29日 対英条約改正の功により勲一等旭日大綬章を受章したたきの写真です。

大綬を右肩から左脇に垂れ、副章(勲二等旭日重光章の正章と同じ)を左胸に佩用する。

gif

旧青木家那須別邸 旧青木家那須別邸

青木別邸には明治時代に植えられた木が、静かな佇まいの中美しく保全されています。
青木農場の鹿の角だと思われます。
那須の郷土史家の第一人者といっていい磯忍氏の青木周蔵と青木周蔵那須別邸(岡田義治共著 随想舎)によればドイツ皇帝から明治天皇に献上された10頭から、在来種などと交雑し1500頭にも及ぶ時があったそうです。

旧青木家那須別邸 旧青木家那須別邸

さすがに国の重要文化財です、細部まで凝ったつくりはド素人の私でも金がかかっているのが分かります、どうせ一代しかもたない新建材だらけのそこらへんの輸入住宅がリカちゃんハウスに見えてきます。

(写真 下)ハンナガーデン

gif

旧青木家那須別邸 ハンナガーデン

gif

エリーゼのために ー ヴァレンティーナ・リシッツァ

青木周蔵
出生地 長門国厚狭郡小埴生村(あさごおりこはぶむら)
現在の山口県山陽市埴生
かれのふるさとでは青木周蔵の名はほとんど無名でよほど郷土史に詳しい人でないとわからないらしい。
青木周蔵は三浦団七と言い、産科医三浦玄仲の長男としてこの地に誕生した。
彼は6歳まで小埴生村で育ちその後一家をあげて藤曲に移り、更に二十歳のとき萩の明倫塾に進んで頭角をあらわし、当時藩の侍医であった青木家に乞われて養子となり青木周蔵と改名した。
彼は医業を継ぐべくドイツへ留学したが渡欧後素志に反して外交官として身を立てることになったのである。


「水沢周著」
日本をプロシャにしたかった男
青木周蔵
より引用

日本をプロシャにしたかった男 青木周蔵水沢周

gif

アクセス

gif

gifgif

東北自動車道 那須ICから県道369・17号経由9km15分
JR黒磯駅 東野交通バス板室温泉行き15分、バス停:青木別荘前下車、徒歩すぐ

バス停 那須の公共バス 

gif

旧青木家那須別邸

gif

住所 栃木県那須塩原市青木27 道の駅明治の森・黒磯内
指定 国 重要文化財
TEL 0287-63-0399
Adresse Meiji-Mori Kuroiso-Strasse innerhalb der Station Pra¨fektur Tochigi Nasushiobara Aoki 27.
料金 大人200円 小中学生100円
開演時間 4月〜11月 9:00〜17:30
12月〜3月 9:00〜16:30
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)休館

gif

エリザベートのために

gif

旧青木家那須別邸

ドイツ出身の夫人、エリザベートのために建てられたとも言われています。

旧青木家那須別邸 エリザベート婦人

エリザベート婦人の写真がありました。
正装いたしますと気品に満ちた美しい御夫人です。

Elisabeth von Rhade.
エリザベート・フォン・ラーデ・青木

旧青木家那須別邸

ハイソなお風呂です。

旧青木家那須別邸

ここから自分の農園をみていたのでしょうかね、素敵な眺めです。
この素晴しい窓の内部の部屋は、畳敷きなのも明治らしいです。

青木周蔵の子孫は数えて5代目のオーストリアの伯爵家当主のニクラス・ザルム・ライファーシャィイト

青木周蔵の子孫は数えて5代目のオーストリアの伯爵家当主「ニクラス・ザルム・ライファーシャィイト」へ引き継がれています。

オーストリアに広大な森林を所有する名家だそうです。
(周蔵の一人娘ハナ(ドイツ貴族と結婚)ー 一人娘ヒサ ー 第四子ナタリ ー 長男ニクラス)
「青木ハナ」さんの写真を私の那須高原アルバムに載せてあります。
壮大なロマンは今でも引き継がれているようです。

(写真は青木周蔵が寄付した青木小学校の創立100周年記念日において来日、青木周蔵と縁の深い元ペール大使の青木盛久氏と青木別邸で撮ったもの)
那須高原アルバム 青木ハナ
inserted by FC2 system inserted by FC2 system